心には 下ゆく水の わきかへり 言はで思ふぞ 
言ふにまされる
                詠人知らず
 
(こころには したゆくみずの わきかえり いわで
 おもうぞ いうにまされる)
 
意味・・私の心の中には、表面からは見えない地下水が
    わき返っているように、口に出さないけれど、
    あなたのことを思っています。その思いは口に
    出して言うよりずっと思いは深いのですよ。
 
出典・・古今六帖。