おもふこと かくてや終に やまがらす 我がかしらのみ
しろくなれれば
                   小沢蘆庵
               
(おもうこと かくてやついに やまがらす わがかしら
 のみ しろくなれれば)

意味・・思うことも実現しないまま、こうして終わって
    しまうのか。山烏よ、お前の頭は白くならない
    で、私の頭ばかりが白くなっていく。

 注・・やまがらす=「終にやまむ」を「やまがらす」
     に掛ける。

作者・・小沢蘆庵=おざわろあん。1723~1801。和歌
    の指導のみで生活を送ったので貧しかった。

出典・・歌集「六帖詠藻」(小学館「近世和歌集」)。